MEO対策のやり方

MEO対策(ローカルSEO)のプロによる、店舗や企業広報担当者必見のMEO(GoogleMap)対策業者を比較しました。メリット・デメリット、特徴や評判などを軸に徹底分析。MEO対策、webマーケティング初心者向けコンテンツ, 総合ランキングなど

【2018】最新のMEO対策におけるニュースや技術(店舗向け)

2018.6.26 GoogleMapがパーソナライズ検索に対応

個々人の検索結果などに基づいた検索表示がされるようになりました。

事業者側が特に対応することはありませんが、過去の検索結果に基づいて、より良質な顧客が送客されることになるでしょう。

The new Google Maps with personalized recommendations is now live 

2018.9.26 Googleがグループ検索に対応

複数人でどこかにいく時にプランニング検索ができるようになりました。

Google Mapにグループ計画機能追加。複数人でのお店選びに便利 

2018.10.11 iPhoneユーザーでもGooglemapが最も人気

Googleが提供するサービスで最も利用頻度が高いのがgooglemapでした。

地図アプリではgooglemapでの対策が一番です。

iPhoneユーザーでも「Googleマップ」が一番人気――テスティー調べ 

2018.10.23 Cocoがストリートビュー撮影無料化

口コミ支援サービスのcocoの利用が条件となっていますが、ストリートビュー撮影が無料というのは嬉しいですね。

GoogleMap対策の株式会社coco、全国のカメラマンと提携し、無料で店内StreetView撮影の提供を開始。

2018.10.25 ぐるなびGoogle Mapにて予約機能を追加

インスタグラム含め、海外大手とのアライアンスが増加しています。

飲食店にとっては外せない新機能ですね。

Instagram上でダイレクト予約ができるようになったばかりのぐるなび。今度は、Google Map上でお店の予約ができるサービスを開始しました。どんどん広がる、シームレス予約の輪。

対象となるのはぐるなび加盟飲食店で、「席のみ指定でのオンライン即予約が可能」であることが条件。ユーザーからすれば、お店の名前を検索→Google Mapで場所を確認→そのままオンライン上で予約と、検索と予約が地続きにこなせるワケですね。

181023gurunavimap

(参考) 検索・即・予約。ぐるなびがGoogle Map上での予約サービスを開始