MEO対策のやり方

MEO対策(ローカルSEO)のプロによる、店舗や企業広報担当者必見のMEO(GoogleMap)対策業者を比較しました。メリット・デメリット、特徴や評判などを軸に徹底分析。MEO対策、webマーケティング初心者向けコンテンツ, 総合ランキングなど

【初心者向け】MEO対策とは?GoogleMapで上位表示する3つのポイント

ããåºã®å ´æããªããªãè¦ã¤ãããªãç·æ§ï¼è¿·å­ã¯ã©ã¹ã¿ï¼ãåºã®å ´æããªããªãè¦ã¤ãããªãç·æ§ï¼è¿·å­ã¯ã©ã¹ã¿ï¼ãï¼»ã¢ãã«ï¼ããªã·ã²ï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

MEO(Map Engine Optimization)とは何か?

MEOとは、Map Engine Optimizationの略です。基本的には、ほとんどの人が使っているGoogle Map(グーグルマップ)上での地図検索エンジン(マップ検索エンジン)の最適化の事をいいます。

また、「ロカールSEO」という形で呼ばれることも海外では多いそうです。どちらも、エリアで検索した際に、どうすれば上位表示されるのか?という対策方法ですね。

これらは一般的に、サーチエンジンでの検索上位を狙うことをSEO(=serch engin optimization)というのと似ています。実はSEOと同様に、MEOもしっかりと対策することによって上位表示を狙うことができるのです。

MEO対策をするメリット

MEO対策は今すぐ対策するべきメリットがたくさんあります!(2018年現在でも当然ですが効果が非常に高いです。)

 

 

 

MEO対策をすることによって期待できることは以下の3つがあります。

圧倒的なコストパフォーマンス

MEO対策は、一般的にはお金がかからない対策となります。

また、もしプロに頼んだとしても相場としては月々3万円程度です。

HPを作ったりするだけでも30万円などかかったりしますが、それよりもずっと費用をかけずに対策することが可能です。

それだけ安価な一方で、「渋谷 歯医者」「新宿 居酒屋」などで1位をとることができれば、びっくりするほどの広告効果を得られます。

(毎日何百人という今すぐ行きたい人が、上記キーワードで検索しているはずですからね!)

継続的かつ安定した集客効果

またMEO対策とは、1日や1ヶ月といった期間で効果があるものではありません。

一度上位表示されると、かなり長い期間に渡って上位を独占することが可能です。

なぜなら、MEO上位表示に重要なのはレビュー数や評価の高さになっており、上位表示されるということは、それだけ口コミの数や評価が一定以上あるからです。

 

つまり、後発の店舗や会社がそれを超えることなどほとんど不可能なのです。

「後から参加した会社が大量に口コミとかしたら負けちゃうんじゃない?」

と、思われるかもしれませんが、Googleは一般的に短期間で集中的に口コミされるようなステマは大きなペナルティをくらいます。

 

ということは、自然な口コミやレビューはカウントされないので、継続的に得られる上位表示を一度勝ち取ってしまうと、ひっくり返されるリスクはほとんどん無くなります。

SEOにも相乗的に効果アリ!

またMEO対策で効果が出ると、公式HPのSEO対策にもなります。

Googleという同じプラットフォームが扱っているので、「良いお店である」とGoogleに認めてもらえれば、検索エンジンでも上位表示してもらえるのです。

なので、これまでSEO対策ではほとんど勝ててなかった会社も、GoogleMapで上位表示されたとたんに、食べログホットペッパー、あるいは公式サイトがかなり上位に表示されて集客効果が何十倍にもなったという事例もあります。

MEO対策のデメリット

ほとんどデメリットはありませんが、以下のような所はありますよね。

新規顧客が増えすぎてしまう点

昔、私自身が常連さんが多い飲食店を経営していたのですが、一度新聞に掲載されたことがあります。その時には、常連さんがほとんど入れなくなるほど集客効果があり、新規のお客様ばかりになってしまいました。

そういった形で、効果が出始めると「これまでとは違ったお店」になってしまう可能性はゼロではありません。

(もちろん、一般的には新規顧客が増えることはいいことなのですが…)

多少お金か手間がかかってしまう点

プロに頼んだ場合には月々3万円程度のお金がかかります。

そうでない場合には、自分自身でしっかり上位表示対策をしていかなければいけません。

実際にお店やビジネスをしている一方で、こういったマーケティング業務をするのは非常に大変です。

おそらくほとんどの人にとっては未開の地ですから、0から勉強してかなりの時間をかけなくてはいけません。

そうでない施策を考えるならば、お金を払わなくてはいけないというところがあります。

上位表示を前提にビジネス拡大すると危険

少し遠い話かもしれませんが、もしもMEO対策が非常にうまくいき、上位表示されると集客効果が本当にかなりあります。そうなると、お店自体でキャパシティを増やすため、新たな人材などを獲得する必要があると思います。

ただ、まだ安定的に上位表示されていない場合や、何らかのGoogleからのペナルティで上位表示が崩れてしまった場合に、一気に集客効果がなくなってしまう点にご注意ください。

(例)以下のように、急に表示されなくなることもあります。

そうなると、最悪の場合上位表示の集客力を前提とした体制は一気に人あまりになります。そういったリスクを排除するためにも、プロに頼むというのは一つの選択肢となりそうです。

Google公式が語るMEO上位表示のポイント

実は、グーグルが公式に発表しているMEO対策のポイントが3つあります。

検索語句と店舗までの【距離】

検索されたキーワードが、例えば「渋谷駅 + 何か」ならば、渋谷駅からの距離が近い方が優先的に表示されます。

距離とは、検索語句で指定された場所から検索結果のビジネス所在地までの距離を指します。検索語句で場所が指定されていない場合は、検索しているユーザーの現在地情報に基づいて距離が計算されます。

(引用: Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する)

検索語句と店舗の【関連性】

検索されたキーワードが、例えば「どこか + 居酒屋」ならば、お酒が飲める飲食店や、居酒屋という名前がつけられた店舗を優先的に表示します。また、店舗であれば現在営業している店舗を優先的に表示しているようです。

関連性とは、検索語句とローカル リスティングが合致する度合いを指します。充実したビジネス情報を掲載すると、ビジネスについてのより的確な情報が提供されるため、リスティングと検索語句との関連性を高めることができます。

(引用: Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する)

店舗自体の持つ【知名度

検索対象の店舗自体が、どれだけ多くの人に知られているのか?も検索表示される指標のひとつです。

Googleマップ上のレビュー数、レビューの高さ、画像や情報コンテンツ量がかなり重要な指標のひとつになります。

ただ、WEB上でのホームページや、店舗についての取材記事、ホットペッパー食べログに掲載はあるか?店舗名のあるSNSなどを使ってHPなど連携しているか?、などなどインターネット上にある全体的な情報量がものをいいます。

知名度とは、ビジネスがどれだけ広く知られているかを指します。ビジネスによっては、オフラインでの知名度の方が高いことがありますが、検索結果にはこうした情報が加味されます。たとえば、多くの人に知られている著名な美術館、ランドマークとなるホテル、有名なブランド名を持つお店などは、ローカル検索結果で上位に表示されやすくなります。

ビジネスについてのウェブ上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)も知名度に影響します。Google でのクチコミ数とスコアも、ローカル検索結果の掲載順位に影響します。クチコミ数が多く評価の高いビジネスは、掲載順位が高くなります。ウェブ検索結果での掲載順位も考慮に入れられるため、SEO の手法もローカル検索結果の最適化に適用できます。

(引用: Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する)

無料でできるMEO対策とは?

グーグルマイビジネスの作成

 現在、なにもやっていない方、という前提にたてば、まずはGoogleMap上への登録が必要となります。

 

Google Mapの登録には、先ずはグーグルマイビジネスへの登録が必要になります。

Google マイビジネス - Google で無料のビジネス リスティングを作りましょう

 

こちらからご自身のビジネスについて、順番にすべてきっちり記入して行きましょう。

細かい方法やポイントなどについては、別途記事にしてまとめたいと思います。

写真の充実はひとつのポイント

Googleマップ上にはできるだけ多く画像コンテンツを掲載しましょう。

少なくとも、店内や外観や、実際のビジネス内容などに関する写真が10枚程度はあればよいと思います。

お客様や友達からの口コミ収集

また、月に2,3個ずつお客様や友達から口コミを収集していきましょう。

ある程度の文章量と、できれば高いレビュー評価があるとなお良しです。(まあこればかりは、お店側がコントロールできないところなのですが・・・)

 

注意点としては、以下2つです。

①一度に何十個も集めるとペナルティを食らうので危険です。

②お客様に高評価をお願いしすぎると、「実はこの店は高評価をしろと要望されます」という評価やGoogleへの報告をされる場合があり危険です。

 

(例)例えばこんな感じですね・・・。

 

無料でできるから!と、やりすぎてしまう方が多いので本当に注意です。

あくまで、自然な人気店というのがGoogleからは好まれますから、そういった形になるよう企業努力をしていくことが上位表示の最短ルートです。

MEO対策の対応地域

MEO対策は全国津々浦々どこでも利用可能です。

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

札幌市 盛岡市 仙台市 水戸市 宇都宮市 前橋市 さいたま市  横浜市 金沢市 甲府市  名古屋市  神戸市  大津市 津市  松江市  松山市 高松市 那覇市 

無料で出来るオススメのMEO対策方法

私の思う、オススメのMEO対策方法は【基本を抑えること】につきます。

すぐにプロに頼ったり、グーグルインサイドビューなど、営業の言われるままにお金を払って上位表示に躍起になる企業が多くあります。

そう焦ってステルスマーケティングやスパム行為をすることは、お客様もGoogleも望んでいません。

実は、ほとんどの店舗はMEO対策なんて本気でやっている会社はとても少ないんです。

とりあえず無料でできる範囲で構わないので、基本的な、【営業時間】や【ホームページ】、【店内写真】や、【本来使うべきプラットフォーム(食べログホットペッパーなど)】をしっかり活用することだけでも全く上位表示効果が違います。

先ずはこういったところをしっかりMEO対策してから、更に上位表示を目指すにはどうすればよいのか?のご相談をご検討してみてはいかがでしょうか。