MEO対策のやり方

MEO対策(ローカルSEO)のプロによる、店舗や企業広報担当者必見のMEO(GoogleMap)対策業者を比較しました。メリット・デメリット、特徴や評判などを軸に徹底分析。MEO対策、webマーケティング初心者向けコンテンツ, 総合ランキングなど

自分でMEO対策はペナルティ危険あり?初心者で出来る事と出来ない事

ãããã¯ç¦çã§ããï¼NGï¼ããã¯ç¦çã§ããï¼NGï¼ãï¼»ã¢ãã«ï¼é´æ¨ç§ï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

Google Mapの上位表示対策って自分でできるんじゃない?」

「できるだけ安く、できれば無料で済ませたいんだけど」

と、お悩みのみなさん。

 

実は自分ですべてのMEO対策をするには、かなりリスクがあることをご存知でしょうか?今回は、自分でMEO対策した場合のリスクや、それを回避する方法などについておしらせします。

 

以下のように、初心者の方などが不用意に上位表示を目指すと炎上口コミがあふれるなど様々なリスクが付きまとうわけです。

 

実際には、完全に無料でパーフェクトなMEO対策は不可能です。ただ、60%くらいのものを自分で作って行くことはある程度可能だと思います。

そのあたりの、自分でMEO対策する上で気をつけなければいけない点についてご説明します。

 

Googleガイドライン違反リスク

実はGoogleMapに掲載する情報はなんでも良いわけではありません。

例えあなたがビジネスオーナーで、間違った情報じゃなかったとしても、ガイドラインを遵守しなくてはならないのです。

 

例えば、以下のようなガイドラインGoogleでは定められています。

低品質、関連性がない、または閲覧の妨げとなる。たとえば、誤字や奇抜な文字を含むコンテンツ、意味不明なコンテンツなどがこれにあたります。

特別キャンペーン、特別料金、特典などを過度に強調する。たとえば、「すべて 50% 引き」、「地元で人気のベーグルが 500 円!」などのフレーズは使用できません。

(引用:Google に掲載するローカル ビジネス情報のガイドライン

 

実際に違反となるようなものとしては、

・特定の駅から実際に歩いてかかる時間よりも短く記載する。

・できるだけ上位表示されるよう、「OO駅近く!」など書いてしまう。

・「50%引き!」などのキャンペーンを書いてしまう。

などなど…

 

「え?そんなことで?」と思われるようなことや、「オーナーの私がOK出したら大丈夫じゃない?」と思うようなことでも、規約違反の内容が実はたくさんあります。

こういったペナルティチェックを、確実に初心者が行うことは実際には難しいと思います。また一度でも多大なペナルティを食らってしまうと、ほぼ永続的にGoogle内でのコンテンツ上位を狙うことは難しくなります。

口コミの購入など違反施策に走るリスク

MEO施策をしていると、素人でも対策しやすいものに口コミの購入があります。

ビッグキーワードで検索してみるとわかりますが、「口コミ数」と「レビューの高さ」がかなり大きな比重を占めていることは明らかです。

一方で、口コミの購入は明確な違反行為です。また、業者であればあるほどGoogleからは嫌われているので、見つかりやすくなっています。

 

例えば、以下のような方法でGoogleは虚偽口コミを判別しています。

Google内で急激にプラスの口コミコンテンツが増えた。

・同じアカウントや同じIPアドレスから大量に口コミが増えた。

・ほとんど同じ文章の口コミばかりが投稿されている。

 

より大量に処理している口コミ業者は基本的にGoogleから見つかっています。

じゃあ「素人」の友達にお願いすればいいのではないか?と考えるかもしれませんが、それも注意して行う必要があります。

 

つまり、短期間に集中的に同じエリアではありえないスピードで口コミが増えることによって、Googleからは異常として検知されてしまうのです。

また、普段であれば一切口コミをかかないアカウントたちが急に1つの店舗だけに口コミを書き始めることも異常として扱われてしまいます。

 

あくまでも、自然な形でお客様にあげていただくことの方が、効果的ですし実際の評価もバラけるので自然な形になるかと思います。

どうしても対策方法が行き詰まる

基本的な内部施策・外部施策を行い切ったところまで行っているのに、他社よりも下位表示されてしまうことは、一般的によくあることです。

そういうときに、追加で何か施策を初心者が思いつくでしょうか。

例えば、グーグルストリートビューへの登録であったり、様々な自社WEBサイトへのGooglemapの掲載であったり、SEO方面からMEO対策をしていったりと、実はまだまだ出来ることはたくさんあります。

しかし、初心者かつ時間がないビジネスオーナーにとって、それらを時間を使って完全無料で行うこと、はほとんど不可能だと思います。(特にストリートビューなんかは、自分でやってもお金がかかりますからね)

また、そのクオリティというのは十分に保証できないというところもあります。

一方で業者に安易に任せるのも良くない。

結論的に「じゃあ素人では何もできないんだね!」というところに落ち着いてしまいそうですが、安易に業者に丸投げすることも良くないことです。

 

というのも、何もわからない状況でMEO業者にすべてをお願いしても、クオリティの低い施策でぼったくりまくられるだけが落ちです。

結局、ペナルティを喰らうわ、高いお金もかかって効果は出ないわ、で散々だった店舗の声などもあるようです。

 

本当に大切なのは、継続的に(といっても、1,2年くらいの話ですが)Google上でのコンテンツを増やしたり、どういった情報が足りてないのか同業別エリアを分析するなど、自分でしっかり勉強をして行くこと。

そして、それら自分でできる対策やある程度「クオリティ」について自分の目が養えてる状況で、プラスアルファで業者を活用して行くのがベストな選択かと思います。

 

常識的なレベルで言えば、数ヶ月で効果が出るのはありえない世界です。

 

一方で、例えば財閥系企業のように何十年何百年もかけて信用構築する必要もありません。たった1年〜2年間しっかり頑張れば、誰でもGoogle上で圧倒的な効果を出すことができるのです。